ペットホテルトリミング
仔犬・仔猫を家族の一員に迎えた方へ
採用情報
ペット保険
with
Sugar Blog
令和2年の一般診療が終了いたしました。
こんばんは。

院長の佐藤明宏です。

本日、12月29日の19:00をもちまして、令和2年の一般診療を無事に終えることができました。

今年は、世界中が春先からの「新型コロナウイルス感染」に多大な影響を受けた一年でした。

毎年行っていた、狂犬病ワクチンの集合注射が中止となり、一般診察においても対策を取らなければならなくなりました。
患者様には車内でお待ちいただいたり、来院時にはアルコール消毒を徹底していただいたり、診察室への入室を一人に制限させていただいたりとご不便をお掛け致しました。
しかし、どの患者様からも大きなご不満の声をいただくことなく、対応していただきましたことに、改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

残念ながら、来年以降も「新型コロナウイルスへの感染対策」は必須となるでしょう。
しかし、動物病院における病気や怪我での治療はもちろん、元気に過ごすための予防診療も「不要。不急。」ではなく、「必要!重症になりそうなら急いで!」だと考えています。
これは飼い主様においても、家族である動物たちにおいても変わらないと信じています。

感染対策の一環として、当院でもスタッフはマスクを着用しています。そのことで、表情が見えづらかったり、飛沫の飛散を防ぐためにいつもの楽しいおしゃべりを控えめにしていることで、寂しく感じているというお声も頂いております。
しかし、心の中ではいつも通り、笑顔と思いやりの気持ちで診療に当たっておりますので、何か心配なことなどがあれば、気軽にお声がけください。
いつも、飼い主様の「ありがとう」などのお声がけや、動物さんたちの愛らしい姿に私達スタッフも皆、励まされ、癒されています。

年末になり、寒さが身に染みる季節になってまいりました。
風邪や感染症に気をつけながら、今年はお家で家族と温かい時間を過ごしていただけたらと思います。

今年1年間、本当にありがとうございました。
良いお年を!

三田シュガー動物病院
院長 佐藤明宏